MENU

骨粗しょう症とは、骨がもろくなり骨折しやすくなった状態

魚イラスト

骨粗しょう症とは、骨の新陳代謝のバランスが悪くなって、骨密度が低下し、骨がもろくなる病気です。
骨はスカスカの状態にあっているので、全体的に弱くなってちょっとした衝撃で骨折したり、つぶれて変形しやすくなります。


人間の骨は、皮膚などと同じように新陳代謝を繰り返しています。
破骨細胞(はこつさいぼう)が古い骨を壊し、骨が細胞によって新しい骨を作りながら、強度やしなやかさを保っています。


ところが、いろいろな原因でこの新陳他視野のバランスが崩れて、骨を壊す働きが、作る働きを上回ってしまうと骨がもろくなってしまうのです。
骨粗しょう症になる人は、高齢化とともに増えていますが、同時に骨折する人も増加しています。
高齢者の骨折は、寝たきりを招くことが多く、それが認知症などの進行を早めてしまうこともあります。


閉経後の女性は骨量が一気に減る傾向に


骨粗しょう症には、体系や体質、ねんれ、性別や生活習慣などがかかわっています。
中でも、要因として得に重要とされるのは、年齢と性別です。
得に深い関係があるのが、女性ホルモンです。
女性ホルモンには、骨を壊す働きを抑える作用があるため、30歳くらいで骨量はピークになります。
ところが、中高年になって女性ホルモンの分泌が徐々に減ってくると、破骨細胞が活発に働くようになり、骨が弱くなるのです。


そして閉経後には、一気に骨量が減ってしまいます。
男性ホルモンでも同じようなことは起こりますが、男性は一般に女性よりも骨量が多く丈夫なので、女性ほど多くは発症しないのです。
体系では、もともと骨の量が少ない小柄でやせている人に発症しやすく、家系に骨粗しょう症の人が多いなどの遺伝的な体質が影響する場合もあります。



スポンサードリンク

 

偏食やダイエットによって骨粗しょう症になる可能せいも


生活習慣の問題点が影響して、骨粗しょう症になることもあります。
偏食やダイエットによる栄養不足、過度の飲酒、血縁などがリスクを高めます。
特に成長期の10歳代から20歳代の無理なダイエットには大きな問題です。


運動不足や逆にスポーツ選手のような過激な運動も影響します。
骨粗しょう症そのものには、自覚症状はほとんどありません。
弱くなった骨がつぶれたり、変形したために姿勢が悪くなるなどの症状が出て、検査を受けたら、骨粗しょう症と診断されるケースが多いのです。


症状が出るまでの経過も長く、骨量が減り始めてから数年から十数年も後だったりします。
脊椎では、それ自身の重みでつぶれる圧迫骨折がおきやすくなります。
前かがみになったり、寝返りを打つと背中が痛いとか、特に原因もないのに腰や背中がいたい、背が低くなった、だんだん背中が丸く曲がってきたなどの症状があったら、要注意です。


骨粗しょう症の治療


骨粗しょう症は、まず食生活や飲酒歴、運動歴、女性なら婦人家系の病歴などの問診を行ったうえで、x線による画像検査や、骨量を測定する検査で、診断されます。


治療の基本は食事と運動、薬の服用です。
食事では、カルシウム、ビタミンDたんぱく質の豊富な食べ物をとるように指導されます。
骨はカルシウムだけでなく、たんぱく質や、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンKなどのビタミン、マグネシウムやリンナトリウムなどのミネラルなどを材料としてできています。
満遍なく栄養素を摂ることが大切です。


適度の運動と日光浴は、体内でビタミンDを合成し、カルシウムの定着を助けます。
屋外でのウォーキングなどがおすすめです。


薬では、骨を作るカルシウム剤、ビタミンD、ビタミンKを補給したり、骨破壊を抑制し、骨折を予防する薬も使われます。また、破骨細胞の活動を抑える女性ホルモンを投与することもあります。
すでに骨折がある場合は、その治療もあわせて行います。



スポンサードリンク

骨粗しょう症によい食べ物


骨を減らす食品をとり過ぎないようにし、大豆製品や海藻類、魚を食べる

  • 豆腐
  • 納豆
  • 豆乳
  • わかめ
  • ししゃも
  • いわし

 

食べないほうが良い食事

  • 加工食品(ハム・ウインナー)
  • アルコール
  • 砂糖
  • スナック菓子
  • インスタントラーメン
  • アイスクリーム
  • キャンディー
  • インスタントコーヒー
  • 和洋折衷の食事
スポンサードリンク

骨粗しょう症改善・予防方法関連ページ

肌荒れ・乾燥肌に効果のあるサプリメント
肌荒れや乾燥肌で悩んでいる女性必見
老化防止アンチエイジングサプリ
老化防止をするには、この食べ物、栄養を摂れ!
太りやすい、肥満でやせたいときの改善法
太りやすい体質や肥満の解消方法です。
疲れが取れないときの改善方法
規則正しい生活で疲れをスッキリさせる方法
息切れの改善・予防方法
息切れしてませんか?
持久力や持続力アップさせる栄養
あなたは大丈夫ですか?
貧血を予防改善する
貧血に関して予防方法や改善方法
爪が割れる。爪が弱いときの改善方法・原因
爪がわれるのを防ぐ食べ物
落ち込んでいるときやうつ気分のときは
落ち込むときやうつっぽい気分は誰にでもあります。
イライラ予防・改善法
イライラしているときはこの改善法!
ストレスとはなにかを知る
ストレスの解消のしかた
心身症の改善・予防方法
心身症になりやすい性格とは
不眠・眠れない改善・予防方法
不眠症対策に!
物忘れの改善・予防方法
物忘れを予防してくれる栄養素は?
人間関係がうまくいかないときの改善方法
人間関係で悩んでいませんか?
禁酒・禁煙のコツ
禁酒禁煙しないと体にこんなに毒
頭痛に効果のあるサプリメント
目的や症状にあわせての正しいサプリメントの摂りかた
肩こりに効果のあるサプリメント
肩こりで悩んでいる方はこちら
風邪を引いた時のサプリメント
風邪はどんな栄養を摂ればいいの?
下痢の時の栄養・サプリメント
下痢の注意点。下痢について
便秘について。便秘のときに食べるといいもの
便秘を解消する食べ物
変形性ひざ関節症改善におすすめの食事やサプリメントの選び方
変形性膝関節症に効く食事やサプリ
変形性膝関節症の特徴
変形性膝関節症の特徴について
高血圧とは
高血圧について基礎知識
高血圧におすすめの生活習慣
高血圧を予防する方法
血糖値とは?糖尿病の簡単なメカニズム
血糖値の症状
二日酔いに効くサプリの口コミ
むくみサプリメントで、足がスッキリ美脚になっちゃいました。
ミドリムシサプリ健康・若返り効果によかったですよ!
亜鉛サプリメントで不妊に効果がでちゃいました。
花粉対策に効く花粉症サプリならこれがいいよ!
活性水素サプリでスラリと体型が若返っちゃいました。
善玉菌を増やすサプリメント
精力増強サプリメント
ヤマノマカというサプリでで妊娠できちゃいました!
血液サラサラ&アンチエイジング効果【アリイン&ケセルチンサプリ】
【季節の変わり目】の体調不良に効くサプリ
おならを出すサプリ
紫外線対策サプリならこれ