MENU

あなたがお困りの症状から選んでみましょう!

女性

こちらでは、症状によって分類分けされています。
あなたがお困りの病気がないか探してみてください。


たとえば、イライラ予防に効果のあること
太りやすい体質を何とかしたい!
アンチエイジングなどなど女性に人気の項目もあります!


目的別・症状別記事一覧

肌がかさかさして潤いがなくなったり、毛穴が開いてきめが粗くなるなどの肌のトラブルは、冬の乾燥した空気や夏の冷房、紫外線、化粧品があっていないなどの外的な影響のほか、個人の肌質、全身の健康状態のような、体の内側の問題など、さまざまな原因が考えられます。健康な肌には、皮膚の表面の角質層にある保湿物質と、細胞同士をつないでいる細胞間脂質というものがあって、一定の水分量を保っています。この水分が20%くら...

人間の必要エネルギー摂取量は、年齢とともに少なくなります。ところが、たんぱく質は年齢に関係なく同じ量が必要とされます。年をとってから、食事だけでたんぱく質を確保しようとすると、カロリーオーバーになってしまいます。そこで、サプリメントで、カロリーを押さえる方法が有効になります。老化の原因には、遺伝因子以外にも、環境因子によるシア房や組織の酸化がかかわっています。酸化を防止する作用があり、抗老化食品と...

太っているかどうかの判断には、本人の考えや周囲の評価など、あいまいな部分が多くなりがちです。医学的には、体内の脂肪の量と、標準体重との比較によって診断します。正確に脂肪量を測定する検査は病院で行わなければなりませんが、標準体重を使った方法なら、自分でも簡単にでき、客観的に判断することができます。標準体重の計算方法で、現在最も頻繁的に用いられているのが、BMIによる計算式です。自分の慎重から割り出し...

骨粗しょう症とは、骨の新陳代謝のバランスが悪くなって、骨密度が低下し、骨がもろくなる病気です。骨はスカスカの状態にあっているので、全体的に弱くなってちょっとした衝撃で骨折したり、つぶれて変形しやすくなります。人間の骨は、皮膚などと同じように新陳代謝を繰り返しています。破骨細胞(はこつさいぼう)が古い骨を壊し、骨が細胞によって新しい骨を作りながら、強度やしなやかさを保っています。ところが、いろいろな...

普段から疲れを感じていたり、なかなか疲れが取れない、すぐに疲れるなど、疲れを訴える人は、日本人の約6割とも言われます。疲れは、働きすぎた体や心を休める必要があることを知らせる、脳からのシグナルのようなものです。しかし、休養を取ったつもりだけれど疲れが残る、というケースも少なくありません。そんなときは、人間が生きていくうえで欠かせない、代謝のシステムが上手く働いていないことが原因になっている場合があ...

体が疲れていると、階段の上がりのぼりや、走ったときなどに、息が切れて苦しいことがあります。疲れがなかなか解消されないのは、食事で取り込んだエネルギーが上手に使えていない、つまりエネルギー代謝が悪いことが原因として考えられます。ビタミン補給をポイントにした食事の改善に加えて、運動や睡眠も大切です。息切れは、貧血の症状として、現れることもあります。この場合は、顔色が悪くなったり、爪が弱くなったりもしま...

栄養も休息もとっているつもりなのに、スタミナが足りない、持久力がないというときは、代謝が上手くいかないために、エネルギーが効率よく使えていないことが原因と考えられます。使えるエネルギーが少なければ、体力も持続しません。また、エネルギーが不完全燃焼を起こすと、乳酸という燃えカスのようなものが、疲労物質としてたまり、これも持続力を奪います。また、脳でエネルギーが不足して思考力が落ちることも、持久力や集...

貧血は、血液の成分が薄い状態のことで、血液が少ないという意味ではありません。医学的には、赤血球や、その中に含まれる赤い色素であるヘモグロビンの数が少ないということです。赤血球とヘモグロビンが不足して貧血になる原因には、遺伝や病気など、さまざまなものがありますが、一番一般的なのが、鉄の不足が原因のもので、鉄欠乏製貧血といいます。鉄は、たんぱく質と結びついてヘモグロビンになります。つまり、材料不足とい...

爪は、体の不調が現れやすいところです。貧血のとき、爪は顔色が悪くなり、そのままにしておくと爪が反り返って真ん中がへこみ、スプーンネイルといわれる状態になります。また、水分や栄養素の不足などで起こる爪のトラブルもあります。亜鉛が不足すると白い斑点が出たり、表面に溝ができるのは、急激なダイエットやストレスが原因とも言われます。特に栄養素では鉄や亜鉛、ヨウ素、ケイ素などの微量ミネラルの不足に影響されます...

気分の落ち込みや意欲が低下した状態のことを、医学的には抑うつ状態と言います。悲観的になったり、何に対しても興味が湧かない、眠れないとか、食欲が無くなることもあります。これに伴って自律神経の働きのバランスが崩れ、いろいろな症状が出るのがうつ病です。抑うつ状態やうつ病になりやすい人には、正確に共通した特徴があります。責任感が強く、几帳面でまじめな人、神経質で完ぺき主義、親切で周囲に気を使う日と、秩序に...

ストレスが、その人が耐えられる限度を超える強さ立ったり、ストレスを感じる状態が長く続くと、精神的にも身体的にも、いろいろな異常が出始めます。その一つが、イライラです。情緒が不安定になったり、不機嫌になって、気力や集中力がなくなります。仕事や勉強、家事がはかどらなくなって、さらにイライラが募ってしまうこともあります。ひどいときは、強い不安感や幻覚、意識の混濁などの精神症状が出てしまうこともあります。...

人間は毎日、いろいろな刺激を受けながら生きています。ストレスというのは、外からの刺激によって起こされる、心身の反応のことです。日本では、ストレスの原因になる刺激のことも、ストレスという場合が多いようです。昔から人間は、ストレスを感じて生きてきましたが、それは暑さや、寒さ、空腹などのシンプルなものでした。しかし現代では、社会が複雑になって、ストレスの種類も多くなり、簡単には対処できないケースが増えて...

心身症は、心の病気の一種です。ほかの心の病気は、精神面で不調が現れますが、心身症の場合は、原因は精神面にあるのに、症状は体の病気として現れるのが一番大きな特徴です。原因は、他の心の病気と同様、主にストレスです。家族や親しい人の病気や死、離婚や失恋、リストラなどの仕事上のダメージ、家庭のトラブル、環境の変化などさまざまで、ストレスの感じ方も人によって違います。ストレスを受けたときには、無意識の防御反...

不眠はその状態によって、次のようなタイプに分けて考えることができます。一番多いのは、入眠障害といって、なかなか眠れない、寝つきが悪いタイプです。ぐっすり眠れない、眠りが浅いのは熟眠障害といって、睡眠時間は足りているのに、熟眠できていないため、目覚めがスッキリしないという特徴があります。夜中に何度も目が覚めるのは、中途覚醒といいます。トイレに行くために起きる場合と、理由もなく目が覚めてしまうものとが...

物忘れがひどくなったり、新しいことが覚えにくくなったときは、脳の老化が心配になります。脳が十分に使われていないと、神経細胞が衰えて、記憶などに障害が出てくるのです。脳の細胞は、刺激を受けることで活性化され、老化を防止することができます。ポイントは、新しいことに興味を持って挑戦したり、趣味などから新しい刺激を受けること、自分の意見や考えをまとめ、文章や言葉にしてみること、家に閉じこもらず人と話す機会...

人付き合いがわずらわしいとか、人間関係をうまく続けることができないのは、他人と接することで自分が傷つくのを恐れていることのあらわれでしょう。根本的な原因としては、少子化の影響で、過保護に育てられたり、一人遊びに慣れてしまい、集団行動になじめなくなってしまったことが考えられます。社会人になっても、同僚や上司との関係が作れずに孤立してしまい,人とのふれあいに恐怖さえ感じる【ふれあい恐怖症候群】に陥るこ...

アルコールは、カロリーがたかくビタミンが少ない、栄養過多の栄養失調を促進させる食品です。それ自体の栄養バランスが悪いだけでなく、お酒を飲んだとき、体内では、大量のビタミンCやビタミンB群が消費されます。お酒を飲むときはビタミンCやビタミンB群を含む食品をおつまみにしたり、サプリメントで補給しましょう。日本人は民族的にアルコールを分解する酵素が少ない体質なので、多量の飲酒は体に負担をかけます。できれ...

頭痛には、何かの病気のサインとして現れる場合と、そうでないものがああります。突然の激しい痛みや、高熱やめまい、吐き気、切れん、体の麻痺や痺れなどを伴うときは、重大な病気の可能性もあります。症状が激しいときは緊急を要することが多いのですぐに病院で診察を受けましょう。それ以外の特に心配のない頭痛は、風邪や睡眠不足、過労などが原因の場合が多く、ほとんどが一時的なものです。繰り返し頭痛が起こる頭痛もうちと...

肩こりには、冷えが原因で結構が悪くなっているケースも有ります。野菜を食べるなら生より温野菜にしたり、しょうがや唐辛子などのスパイスを使うと体が温まりやすいです。サプリメントでは疲労物質を取り除くビタミンB群やビタミンC、血行を良くするビタミンEやイチョウ葉エキスが効果的です。ミネラルでは、カルシウムやマグネシウムを摂るとよいでしょう!

風邪を引いたかなって思ったら、ビタミンAとビタミンCを積極的に摂って下さい。また、食べ物では、鼻や喉の粘膜を強くし、免疫力を高めてウイルスに感染しにくくするには、マグロ、みかん、レバーなどに含まれるビタミンAいちご、牡蠣、キウイ、ピーマンなどに含まれるビタミンCが効果的です。風を引いたら、消化の良い食事で胃腸の負担を少なくします。熱や下痢のために脱水状態も起こりやすいので、スポーツドリンク等で水分...

下痢の時にサプリメントの飲み方として気をつけて欲しいのは、ビタミンCやファイバーが入ったものは避けて下さい。余計に下痢を悪化させる可能性がありますので注意して下さい。脱水症状に気をつける下痢の時は、便と一緒に大量の水分が排泄されるので、体は脱水状態になってしまいます。スポーツドリンクやお茶、白湯などをこまめにとって、脱水症状を防ぎます。緑茶や煎茶には、食中毒を引き起こす殺菌に対する抗菌作用もありま...

弛緩性の便秘 (一般的な便秘) は腸を刺激する朝、起きて、1杯の冷水を飲んで便意を促す水分をたっぷりとって、便のかさを増やす根菜類や豆類、イモ類などの食物繊維と、海藻や蒟蒻、きのこなどの水溶性食物線の両方をとる。ヨーグルトで乳酸菌、ビフィズス菌を摂る痙攣性の便秘には消化の良いものを食べる冷たい水などの刺激は避ける食物繊維を摂るなら生野菜よりも温野菜で根菜類は細かく刻んで食べる

筋肉をつけるためにタンパク質。それからビタミン・ミネラルをしっかり摂る!変形性ひざ関節症で一番優先させたいのは、筋肉をつけることです。そのためには、新陳代謝がスムーズに行われるために必要な、タンパク質、ビタミンミネラルをしっかり摂ることを意識しましょう。豆製品をベースに魚、野菜、海藻のおかずを組み合わせた献立がおすすめです。入製品など脂肪分の太井欧米型の食事をエラして、和食を中心にしましょう。

膝が痛くなる原因で一般的なのが、変形性膝関節症です。膝の関節が変形するために起こる病気です。膝の関節は、日常生活の中で、立ったり座ったりする動作、曲げ伸ばしなどが繰り返され、酷使されています。長い間使い続けることで関節が老化し、変型するのが痛みの原因です。変形性膝関節症の症状は、普段の昇り降りが辛い、体重をかけると力が入らずにカクンとなってしまう、ヒザを伸ばした時、長く立っているときなどに痛みを感...

人間の体は、心臓から送り出される血液が、全身を循環することで生命を保っています。心臓はポンプのように収縮と拡張を繰り返し、全身の血管に血液を押し出しています。この時、血管にかかる圧力のことを血圧といいます。血液が血管に押し出されるとき、心臓は収縮します。この時の血圧が最大血圧、いわゆる上の血圧です。心臓が拡張した時の血圧が最小血圧です。これらの数値が正常範囲を超えて高くなった状態が高血圧です。高血...

基本原則は減塩することです。1日の塩分の量を6グラム以下に抑えます。また、調味料としての塩に気をつけるだけでなく既成品の塩分にも気をつけます。また、カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富な食品を積極的に摂ります。できれば、ビタミンが多い白米よりも玄米が理想カルシウムの多い食品:豆腐・ひじき・納豆カリウムの多い食品:干し柿・干しあんず・バナナ

糖尿病は、血糖値で表される、血液中のブドウ糖濃度が高くなる病気です。ブドウ糖は、食事でとったご飯、パン、麺類などの炭水化物が、体内で分解されてできる栄養素で、人間が生きていくために欠かせないエネルギー源です。ブドウ糖は、小腸から吸収されて血液中に入り、血液の流れと一緒に肝臓へ運ばれます。この時、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが、ブドウ糖をグリコーゲンという形に変えて、肝臓に蓄えられます...

酒の付き合いで、毎朝ヘロヘロでした、、、う〜んサラリーマンには、お酒の付き合いというのはどうしても大事ですね。特に男は、飲みに行くのは仕事の内!といった感じがあります。時には上司と、時には部下と、、、なんてやってたら、ほぼ毎日のように飲みにいってる月もありますもんね〜けれど、若い頃はまだそれでも体がついていけていたのですが、40代になったとたんに、体がついていかなくなったんですよね(;´Д`)もう...

>>おすすめむくみサプリメントをみてみるなぜ私だけこんなに足がむくむの、、、はじめまして、私はむくみに悩む30代女性です。事務職のため座りっぱなしが多くて、夕方にはブーツがキツクてあるくのがしんどくなってしまうんですよね。むくみって、見た目も足が太くなるし、だるくてしんどいし、「もう、なんとかして〜っ!」て叫びたくなりますよ。しかも、むくみのほとんどは血流の流れが原因なので、症状を改善しないと冷え...

なぜ、ミドリムシサプリメントを飲もうと思ったのか、、こんにちは、40代女性です。^^いま、ミドリムシサプリメントがテレビでも紹介されて話題になっていますね。私も最初はミドリムシなんて食べれるの?って思いました!でも、口コミ等で、調べて行くうちに、ミドリムシ(学術名ユーグレナ)は、藻の一種なので、それなら大丈夫だと思いました。しかもミドリムシはこれだけあれば栄養素としてほぼ完璧といわれれくらいすごい...

亜鉛はこんなに効果がすごいの知ってました?どうも、30代の男性です。実は不妊症に悩んでいました。私の場合、亜鉛が不妊に効くというのを知ってから亜鉛サプリを飲み始めました。どうやら、精子の量を増やしてくれるみたいなんですね。それから嫁さんにやいやい言われて、亜鉛サプリを飲み続けてみたんですね。最初は、あまり乗り気じゃなかったんですが、亜鉛が意外にも驚きの効果があったのでいまでは、すすんで飲むようにな...

花粉症サプリならこれがいいよ!花粉症つらいですよね、、私も長年花粉症で苦しんでます。鼻水、くしゃみ、目のかゆみ、、、仕事になりません(^_^;)そもそも花粉症とはアレルギーの過剰反応だということご存知ですか!?つまりは自己の防衛反応が過剰になりすぎているのです!原因には様々な理由がありますが、私のおすすめ対策は花粉症サプリで上手く付き合うことがいいとおもいます!私も花粉症サプリを飲み始めて、だいぶ...

“特許取得”活性水素サプリをみてみるなにもしないと50年後はこうなりますよ老化の原因は活性酸素です。加齢とともに活性酸素を除去できなくなると酸化がどんどん進行して結果、あなたの老化を急加速させてしまうんですよ(^_^;)私の加齢の悩みこんにちは。私も最近特に、老化を感じていて困っていました。お肌はどんどんくすんで老けていくし、体は疲れやすいしもうなんか落ち込みます。さらに悲しいことに体系はどんどん...

私っていままで、腸の中がブサイクですごしてました(^_^;)でも自分が、おなかぽっこり、便秘、肌荒れの悩みがなかなか解消できなかったときにたどり着いたのが、腸美人!つまり善玉菌を増やすということです。善玉菌が増えるといいことあれこれ!腸内の菌は、主に食べ物によって善玉菌が多いときと悪玉菌が多いときに移り変わるようです。そこで、簡単に善玉菌が増えると体に良い効果をまとめてみました↓おなかぽっこり改善...

どうも、嫁さんとのセックスレスが続いています(^_^;)でも、そうなると今度、嫁さんが「なぜしたがらないの!?もう好きじゃないの!?ほかに誰かとしてるの!?」とこう責められてしまうので困っちゃいました。これはもう、精力増強サプリメントしかない!!って思い切って通販したら、本当に効果バリバリでなんでもっと早く使っておかなかったのか!?と後悔したぐらいです。ここだけの話ですよ!^^それ以来、自信もつい...

マカって妊娠に効果あるの?こんにちは。私も不妊症に長いこと悩んでいた30代女性です。私の場合、生理不順が問題だと産婦人科ではいわれましたが、特に病院で処置をしてもらうわけではなく薬を飲んでも効いてるのかどうかもわからないので結局やめてしまったんですよね。そんなときに、まわりの友達でマカで妊娠したよ!っていうのを聞きマカについて調べてみることに、、、いろいろ口コミなんかを探してみましたが、マカで妊娠...