MENU

サプリメント質問コーナー

ここでは、サプリメントについてみなさんがよく疑問に思うことを紹介していますので、参考にしてください。

 

妊娠中や授乳中、サプリメントを飲んでも大丈夫?

妊娠中、授乳中でもサプリメントを飲んでも問題ありません。
逆に、飲んだほうが良い栄養もあるのです。
サプリメントを飲む際は、産婦人科医に相談しましょう。

 

子供はサプリメントを飲んでもいいの?

子供がとくにサプリメントを飲んでも問題ありません。

 

サプリメントを水道水で飲んでもいいの?

水道水で飲むと、サプリメントの成分が壊れてしまうことがあります。
それは塩素など消毒成分が含まれているからです。
なるべくミネラルウォーターで飲んだほうがいいでしょう。
水道水の場合は、一度沸騰させて、冷まして飲むようにしましょう。

 

 

病気や気になる症状がないからサプリメントは摂らなくてよい。

サプリメントは補助食品なので、病気の予防に飲むほうが望ましいです。

 

サプリメントを摂っているから食事はあまり気にかけてない

あくまでも、食事でたりない部分を補うのがサプリメントです。

 

食事をしっかり食べたときは、サプリメントは摂らない

現代の食生活では、しっかり食べても、栄養が十分ではないのです。

 

ビタミン剤とサプリメントの効果は同じだから、あまり気にせずに摂っている

効果は同じではありません。

 

風邪を引いたら、薬の代わりにビタミンCのサプリメントを大量に取るようにしている

薬は症状をとめるものです、ビタミンCは、免疫力を高めるものです。
なので、症状を抑えたいなら薬のほうが有効です。

 

 

サプリメントは薬の一種だから、サプリメントを取っていれば処方された薬は飲まなくても良い。

サプリメントは薬ではありません。処方された薬はしっかり飲みましょう。

 

ご飯を食べると太るので、食事の量を抑えて、その代わりにサプリメントを摂っている

そのような、食べ方だと栄養のバランスも崩しますし、結果太りやすい体質になる可能性もあります。

 

ファーストフードやコンビニの弁当を食べることがおおいので、サプリメントで栄養を補っている

健康的な食生活をしたいのなら、普段からバランスのとれた食事をとることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

サプリメントは、肌荒れがひどいときだけ摂っている

あくまでも予防的に飲んだほうがいいです。

 

ビタミンは体にいいので、できるだけたくさんとっている。

ビタミンの中には、とりすぎてはいけないものもあります。

 

日頃、野菜を食べる用が少ないので、代わりにビタミンCのサプリメントを摂っている。

バランスのよい食事をとることが一番です。

 

便秘がひどいときだけファイバーのサプリメントを摂っている

あくまでも予防的に飲んだほうがいいです。

 

ビタミンCの顆粒を料理に混ぜて使っている

料理にまぜても、熱でこわれる可能性もあります。

まとめ

現代の食生活では、必要な栄養素すべてを食品で摂取することは難しいのが現状です。昔に比べ、書く食材の栄養成分が低下しているからです。必要な栄養素を必要な量すべて食品から摂ろうと思うと、カロリーオーバーになってしまいます。サプリメントは食品で取れなかった分の栄養を補うという栄養補助食品です。ですから、サプリメントを飲んでいるから、薬は飲まなくても良い、食事は気にしなくてもいいというのは間違いです。また、病気ではないからサプリメントを飲まなくていいということにもなりません。

 

 

サプリメントを飲んでいるといっても、その方法が間違っていれば、体に良い影響はもたらしてくれません。効果に個人差もあります。まずは、基本のサプリメントを、毎日必要な量をタイミングよく飲むのがベストです。月に自分の症状に合った、サプリメントをプラスして補給するのがいいでしょう。

 

サプリメントQ&A関連ページ

サプリメントとは?
サプリメントとは?知っていそうで知らないサプリメントの定義
サプリメントに副作用は?
サプリメントの法律上の定義
サプリメントについて法律上の定義とは
サプリメントにはどこにどんな風に効くの?
サプリメントのメリット・デメリット
メリットやデメリットも知っておこう!
1日のサプリメントの量
サプリメントを飲むタイミング
サプリは何で飲むのが一番いいの?
サプリを飲んで副作用がでたら
サプリメントと年齢について
サプリメントの適正年齢など
サプリメントの効果を上げる方法
サプリメントはただ飲むだけでなく、その後の行動によって、効果を上げることができます。