MENU

サプリメントは体の健康だけでなく、心の健康にもよい

人間の体と心は4つの代謝で保たれている

 

食べたものを体が利用することを代謝といいます。人間の体は、この代謝により生命を維持し続けています。代謝は、人間が生きていくうえで、欠かせないシステムです。体全体の代謝のシステムがすべてバランスよく、スムーズに働くことで健康が保たれます。

 

代謝は体だけと考えがちですが、精神も代謝により作り出されている可能性があり、どちらも非常に大切なものです。精神の代謝も含めると人間の代謝には、4つあると考えられます。4つの代謝は個別のものではなく、それぞれが互いに関係しあうことで成り立っていると考えられます。

 

4つの代謝のうち、身体系の代謝(体をつくる)は、体を作り維持する新陳代謝と、体を動かすエネルギー代謝の2つです。
精神系の代謝には、本能に近い部分で行われる生物学的精神代謝、言葉や情報によって作られる社会的精神代謝があります

 

また、新陳代謝と生物学的精神代謝は無意識の領域のもの、エネルギー代謝と社会的精神代謝は意識化の領域のものとするグループでわけて考えることもできます。

 

新陳代謝

新陳代謝は体の細胞を作る、最も基本的な代謝システムで、栄養、睡眠、運動の3つの材料がバランスよく整うことで働き舞う。栄養素として日宇町なのは、体の組織の元であるたんぱく質、ビタミン、ミネラルです。このうちの一つでも不足すると、新陳代謝が美味く行かず、体のトラブルが引きこされます。睡眠は1日6時間以上の継続した睡眠(主睡眠)と5分〜15分の昼寝(副睡眠)をとるのが理想です。主睡眠中には新陳代謝が促進されます。運動は、筋肉と骨を維持、増量するレジスタンス運動(静的運動)がひつようです。筋肉に負荷をかけるレジスタンス運動には、志望を燃やす準備をし、体のコンディションを整える働きがあります。

スポンサードリンク

 

エネルギー代謝

体を動かすためのエネルギーがエネルギーです。
エネルギーの材料は、栄養、思考、運動の3つです。
必要な栄養素は、糖質、(炭水化物)とビタミンです。炭水化物は体内でブドウ糖に分解され、エネルギーとして消費されます。

 

思考とは、勉強や読書、会話などの考えること、つまり大脳新皮質を使うことです。

 

脳は、体重の約2%の重さしかありませんが、血液によって全身に運ばれるブドウ糖の約25%を消費します。

 

運動は、有酸素運動です。運動は、まず肝臓や筋肉に蓄えられているブドウ糖を使い、次に脂肪を燃やします。体脂肪の燃焼には、有酸素運動を最低でも15分、できれば30分以上続けるのが理想です。

スポンサードリンク

生物学的精神代謝

 

精神系の代謝のうち、無意識の領域にあるのが生物学的精神代謝と呼ばれます。
これは本能とか、魂ともいえる部分の代謝です。
脳では、古脳の部分のホルモンや神経伝達物質が関与する働きで、動物として本来持っている能力です。
新陳代謝と同じ無意識のグループで、代謝の材料も共通です。たんぱく質やビタミン、ミネラル、睡眠といった、生物として必要なものが材料となります。
生物学的精神代謝では、喜怒哀楽のような本能に近い精神の活動が美味くできることが体節です。
感覚的な、持って生まれたもの、内的な環境を整えることがポイントです。ヨガや太極拳、座禅などのように精神の充実を踏まえた活動が代謝を促進させます。

 

 

社会的精神代謝

社会的精神代謝は、言語や、聴覚、視覚などによって外部から取り込まれる情報や、知識を材料として、意識化で行われる代謝です。
大脳では、動物の中で人間に一番発達が見られる、大脳新皮質という部分が関係しています。

 

エネルギー代謝と同じ意識的なグループで、栄養素では糖質とビタミン、考えること、有酸素運動などが材料になります。
人間関係を良くしたり、より多く、深い知識を得ようとすること、夢や生きがいを持つことなど、大半の社会生活は、社会的精神代謝の領域にあります。
ただし社会的精神代謝の機能を美味く働かせるには、生物学的精神代謝がきちんとできていなければなりません。まず無意識の部分を整えることが大切です。

スポンサードリンク

サプリメントにはどこにどんな風に効くの?関連ページ

サプリメントとは?
サプリメントとは?知っていそうで知らないサプリメントの定義
サプリメントに副作用は?
サプリメントの法律上の定義
サプリメントについて法律上の定義とは
サプリメントQ&A
サプリメントの疑問にお答えします。
サプリメントのメリット・デメリット
メリットやデメリットも知っておこう!
1日のサプリメントの量
サプリメントを飲むタイミング
サプリは何で飲むのが一番いいの?
サプリを飲んで副作用がでたら
サプリメントと年齢について
サプリメントの適正年齢など
サプリメントの効果を上げる方法
サプリメントはただ飲むだけでなく、その後の行動によって、効果を上げることができます。